2019.01.09
NETA 小ネタ

富山の除雪費用っていくら?1日4,000万円の実態に迫る..

[ 目次 ]


こんにちは。
Freenaviとやまの早月です。

今年は暖冬と言われていますがみなさん、いかがお過ごしでしょうか。


去年は過去30年間で最強と言われる寒波が襲い、日本中をパニックに陥れましたね。
 

暖冬といえど、まだまだ油断はできません。いつ、雪がドカッと降るかはわかりません。

 

たとえ大雪が降っても富山県民はヘコタれません。雪をもろともしない鋼の心で会社へ学校へと定時で到着するのでした。
 

さすが、雪ん子 富山県民!!!!


しかし、この富山県内でも大雪が降ると負けそうになるトコロがあります_| ̄|○

 

 

大雪に負けそうになるトコロそれは、、、
 

県内各自治体です!

去年のドカ雪では除雪予算が底をつきそうになり、各自治体は頭を抱えました。

”高岡市内を除雪するのに1日4,000万円かかる”なんて内容の記事もありました。

 

ここで私の中で一つの疑問が生まれました。

 


「じゃあ、富山市の除雪って費用はどれくらいかかるの?」
 


というわけで、
去年の記事に記載された年間の除雪予算、気象庁が発表している昨年度の積雪量から、「富山市は除雪1日あたり、また積雪1cmにどれだけの費用をかけているのか」を算出していきたいと思います!


【除雪費を計算してみた】

まずは昨年のデータをもとに、富山市が使った除雪費用の計算をしてみましょう!

記事によると、富山市は平成30年1月17日時点で除雪予算の約9割を使ったとのことなので、
(記事にあった1年間の除雪予算)5億6,000万円 × 9割 = 5億400万円
富山市が平成30年1月17日までに使った除雪費は5400万円となります。

また、気象庁のデータによると17日までに富山市で雪が降った日数の合計は15日間となっていましたので、
5億400万円 ÷ 15日 = 3,360万円

 

富山市の除雪作業1日あたりの除雪費の平均は3,360万円となります。

また17日までの富山市の累計積雪量は160cmとなっていましたので、
5億400万円 ÷ 160cm = 315万円
富山市が積雪1cmあたりにかける除雪費の平均は315万円となります。


んんーーー。
シンシンと降る雪の音が、チャリンチャリンときこえてきました(・∀・)\(`Д´))

 

もちろん少しの雪では除雪車が動かないこともあり、また大雪になった場合には多くの除雪車が動くので金額にブレは生じます。
あくまで、平均をとった場合の金額となることをお忘れなく!

金額だけを見ると、とても大きな数字に見えてしますが、富山市民418,045人で1年間の除雪費予算の5億6000万円を割ると、1人あたり年間約1,340円となります!

1人1,340円でこれだけ広範囲の除雪をしてくれるなんて、、、
ありがとう富山市、、、
これからも宜しくお願いします富山市、、、

そしてなんとか、私の家の前の路地も除雪して下さい。(笑)

富山の情報屋 早月さん
富山生まれ富山育ち、大好物はお寿司。女子らしくツンとしたりデレっとしたりなかなか忙しいOL。

Twitter:Follow me
LINEスタンプ:Buy me

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
EVENTS イベント
2019.05.24
今年も猿倉山でアンパンマンが2回飛ぶ!!猿倉山フェスティバル5月26日(日)開催!!
今年も猿倉山でアンパンマンが2回飛ぶ!!猿倉山...
EVENTS イベント
2019.05.23
立山連峰の麓でクラフトフェア!『立山craft』5月25日(土)26日(日)に開催!!
立山連峰の麓でクラフトフェア!『立山craft』5月2...
EVENTS イベント
2019.05.23
富山に、アパレルブランド「H&M」がやってくる!2店舗同時開店となるのか?
富山に、アパレルブランド「H&M」がやってくる!2...
KEYWORD人気キーワード
GENERAL USER一般ユーザからの投稿