2017.08.25
NETA 小ネタ

8月26日(土)13時 〜 アートとデザインをつなぐ美術館「富山県美術館」全面開館

富岩運河環水公園内に建設された、アートとデザインをつなぐ美術館「富山県美術館」が、平成29年8月26日(土)に全面開館

富山県が富岩運河環水公園西地区に整備を進めてきた富山県美術館。平成29年3月25日(土)には、アトリエやレストラン、カフェなどがオープンしているほか、4月29日(土)には、大人気の「ふわふわドーム」など、8種類の遊具が設置された屋上庭園、「オノマトペの屋上」がそれぞれオープンしており、連日多くの方で賑わっている。

これまで展示室の壁面の状態を整えるため開放されていなかった展示スペースが解放。

2階と3階の常設展示と企画展示の6つの展示室で、近代・20世紀から現代にかけて描かれた絵画が展示される。また所蔵しているデザインのすぐれたチェア53脚や40点のポスターが展示。8月26日は、10時から全面オープンを記念した式典が行われ、13時から一般公開。
開館記念展Part1「生命と美の物語 LIFE― 楽園をもとめて」開催

「子ども」や「愛」「死」など8つの章で構成し、3つの展示室で国の内外の美術館が所蔵する代表的な作品およそ170点を紹介。アートの根源的なテーマである「生命=LIFE」を「『すばらしい世界=楽園』をもとめる旅」ととらえ、「子ども」「愛」「日常」「感情」「夢」「死」「プリミティブ」「自然」の8つの章により構成し、国内外の美術館コレクションの優品を中心とした約170点を紹介するもの。
 
ルノワールなどの印象派から、クリムト、シーレなどのウィーン世紀末美術、ピカソ、シャガールなどの20世紀のモダンアート、青木繁、下村観山などの日本近代絵画、折元立身、三沢厚彦などの現代アートまで、生命と美の深い関わりについて考察し、この富山県美術館でしか体験できない、新たなアートとの出会いの場を提供する。

[開催日]
平成29年8月26日(土)~ 11月5日(日)
前期:8月26日(土)~10月3日(火)
後期:10月5日(木)~11月5日(日) 
※会期中展示替えがあります。

[料金] 
当日券一般:1,300円
大学生:950円
※高校生以下無料

[開館時間]
9:30 ~ 18:00 (入館は17:30 まで)
※8月 26 日(土)は、13:00より一般公開

[休館日]
水曜日 (祝日除く)
祝日の翌日
※8月30日、9月24日、11月4日は臨時開館

富山県美術館
富山県富山市木場町 3-20
TEL: 076-431-2711
美術館HP: http://tad-toyama.jp/
この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
FEATURE 特集
2019.11.11
ポッキーの日に、富山で〝1〟を14個揃えてみた
ポッキーの日に、富山で〝1〟を14個揃えてみた
GOURMET グルメ
2019.11.08
«2019年»富山市民が選ぶ!!絶対に外さない!「美味しいを約束するお店」5選
«2019年»富山市民が選ぶ!!絶対に外さない!「美...
EVENTS イベント
2019.11.04
富山市民が選ぶ!!絶対に美味しい「こだわりのプリン」5選
富山市民が選ぶ!!絶対に美味しい「こだわりのプ...
GENERAL USER一般ユーザからの投稿