2017.12.21
FEATURE 特集

お寿司大好き♡富山県民必見!!「おあいそ」と言う言葉は間違いなの?

みなさんこんにちは。
Freenaviとやまの早月です。

北陸新幹線が開業し関東方面の観光客が増えている富山県

観光客にオススメする富山の魅力は..  と尋ねると皆さん声を揃えて答えるのは、美味しいお寿司ですよね。

天然の生け簀と称される富山湾には、暖流と寒流が流れ込み、多種多彩な魚がとれる水産資源の宝庫です。漁場と漁港が極めて近いので、鮮度抜群の美味しい寿司が食べられます。

氷見産の寒ブリ、白えび、ホタルイカ、考えただけでヨダレが..

お寿司屋であなたは、「おあいそ」or「お会計」どちらを使う!?

お寿司屋さんで、お勘定をする際「おあいそ」と言う言葉について少し考えてみたいと思います。寿司屋で、しばしば耳にする「おあいそ」という言葉。食事を済ませ、お会計をお願いするときに多くの人が使っていますよね。

43.5%の人々がお寿司屋さんで「おあいそ」という言葉を使っていました。

「おあいそ」という言葉の本当の意味
これが、当たり前だと思っている富山県民の皆さん!!これは.. 言葉の定義上では、“間違い”なのです。

昔、お客さんから代金をいただくときに、代金をいただくなんて「お愛想がなくて申し訳ございません」と、申し訳なさを込めて使っていた言葉だったのです。

その言葉が、時代を経て「お会計」を意味する言葉へと変化。現在では、お店の人だけでなく多くのお客さんも「おあいそ」という言葉を使うようになりました。


「お会計、チェック、勘定、おあいそ」なんでも使う
言葉の定義ではなく大切なのは、伝わるか伝わらないか.. と考える方が多く、現在では「お会計、チェック、勘定、おあいそ」様々な言葉が飛び交います。なかでも一般的なのが「お会計おねがいします。」とのこと。

私も「お会計おねがいします。」かな_φ( ̄ー ̄ )

富山の情報屋 早月さん
富山生まれ富山育ち、大好物はお寿司。女子らしくツンとしたりデレっとしたりなかなか忙しいOL。

Twitter:Follow me
LINEスタンプ:Buy me
この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
GOURMET グルメ
2019.04.22
富山県民が選ぶ!!絶対に外さない回転寿司5選
富山県民が選ぶ!!絶対に外さない回転寿司5選
EVENTS イベント
2019.04.18
伝統工芸が集結!歴史と文化を今に伝える『高岡御車山祭』5月1日(水・祝)開催
伝統工芸が集結!歴史と文化を今に伝える『高岡御...
EVENTS イベント
2019.04.17
国宝瑞龍寺をプロジェクションマッピングが彩る「2019春のライトアップと門前市」 4月29日(月)~5月1日(水)開催
国宝瑞龍寺をプロジェクションマッピングが彩る「...
KEYWORD人気キーワード
RANKING人気記事ランキング
GENERAL USER一般ユーザからの投稿