富山の素晴らしい景色とともに野菜作りをはじめてみよう!とやまスローライフ市民農園 利用者募集中!

2020.05.11
富山ネタ

1 とやまスローライフ市民農園とは?

 とやまスローライフ市民農園とは、立山連峰から富山湾までの素晴らしい景色が広がる富山市開ヶ丘にある市民農園です。

 ぜひみなさん、富山の素晴らしい景色とともに農業をはじめてみませんか。

 農業に興味はあるけれど、1人で始めるのは大変だし、不安だという方いませんか?

 とやまスローライフ市民農園では、1人はもちろんのこと、友達・家族と一緒に気軽に野菜作りを始めることができます。1人では大変な水やりも、グループで野菜作りを行うことで負担が小さくなりますし、友達・家族と行うと水やりも楽しいものになるのではないでしょうか。また、収穫の喜びも分かち合うことができます。自家栽培した野菜を使って料理し、みなさんで味わうというのも良いですね。

 契約期間が1年間なので気軽に始めることができます。1年間農業を始めてみて農業が楽しい!野菜作りをもっとしたい!となった方、ご希望によって翌年の継続利用も可能です。

 農業始めてみたいけど、道具をそろえるのが大変、初心者が上手に野菜を育てられるか心配と思っている方に朗報です!とやまスローライフ市民農園では、農機具の無料貸し出しを行っています。さらに、職員が常駐しているので、初心者の方も安心な栽培サポートが受けられます。 

 また、個人だけでなく法人としてご利用いただくこともできます。法人としてご利用いただき、農園サークルなどを立ち上げ、社員同士で利用していただくことで、社員同士のコミュニケーションの機会が増えるのではないでしょうか。また、社員の健康増進の場としてもぜひご活用ください。

2 農園概要

【区画面積】 約50㎡(5m×10m)

【利用料金】 1万2570円/年(税込)

※期間の途中から契約された場合、期間に応じて利用料金が減額されます

【契約期間】 2020年4月1日~2021年3月31日(翌年の継続利用可)

3 利用申し込み

 「とやまスローライフ市民農園」のホームページから利用申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、郵送、FAX、電子メールにてお問い合わせください。

4 問い合わせ

とやまスローライフ・フィールド事務局

〒930-0157  富山県富山市開ヶ丘43-1
電話 076-411-4401
FAX 076-411-4402
Eメール slowlife@satoyama-club.org

ホームページ http://www.satoyama-club.org

富山市広報課
富山市の主要な施策や各種行事、相談の案内を広報とやまやテレビ、ラジオなどによりお知らせしています。また、富山市の魅力を発信し県外に広くPRすることで、富山市の認知度とブランドイメージを高める取り組みを行っています。