【速報】富山県出身 八村塁選手、日本人史上初の快挙!!NBAドラフト1巡目指名

2019.06.21
富山ネタ

画像引用:basketballking

 

NBAドラフト2019は20日(日本時間21日)、米ニューヨークのバークレイズ・センターで開催され、富山県出身(奥田中学校)八村塁選手はワシントン・ウィザーズから1巡目指名(全体9位)されました。これは、日本人選手では初となるNBAドラフトでの1巡目指名となります。ドラフトで日本人選手が指名されるのは、1981年にゴールデンステート・ウォリアーズから8巡目171位で指名を受けた岡山恭崇氏以来38年ぶり2人目となります。

 

■八村塁選手

八村は富山県出身の21歳で、ベナン人の父、日本人の母を持つ。富山市.奥田中学校から、宮城県.明成高校に進学し、2013年から3年連続でウインターカップを制覇。高校卒業後にアメリカへ渡り、強豪ゴンザガ大学で3年間プレーし、全米でもトップレベルの選手と評価されるまでに成長する。