2018.05.07
NETA 小ネタ

環水スタバが世界一美しいって本当?衝撃の事実を暴露!

引用:NAVERまとめ

はじめまして。
拙者、石川五右衛門と申す。

北陸最強は我らが石川だと言うことを証明するべく、富山県に物申す!そんな記事を定期的に書いていくので、富山県民はご覚悟を。

富山県の民衆はこんな話を聞いたことはないだろうか?

「環水公園のスタバは世界一美しいと言われている」

私自身、この話は耳にタコができるぐらい聞いている。しかしながら、この話いつ聞いてもれっきとした根拠がなく、なんとなくしっくりこない。なにやら、2008年にストアデザインを競う社内審査で最優秀賞をとったということまでは噂で聞いているのだが、果たして本当なのだろうか。

これは何か裏がありそうだと思い、調査してみると、信じられない事実が判明した…

スターバックスコーヒー富山環水公園店は本当に“世界一美しいスタバ”なのか調査してみた


googleで検索

まず「スタバ 世界一」とgoogleで検索してみた。


「世界一美しいスタバは日本にある! まさかの富山県だった」
「世界一綺麗なスタバが富山にある!季節で変わる絶景」
「世界一のスタバ!富山環水公園店が人々を魅了する理由」

確かに↑のような記事が多く表示された。
しかしながら、どの記事を読んでもどこが世界一美しいと設定したのかが曖昧でしっくりこない。
2008年に社内審査で最優秀賞とったという記録は個人のブログには記載されているが公式サイトへのリンクはなかった...


公式サイトを確認

本当に世界一に選ばれた店舗なら公式サイトの店舗情報にその旨が記載されているに違いない。

スターバックスコーヒー富山環水公園店
“水辺空間の豊かさと、富山の自然と富岩運河の歴史を活かした造りの富岩運河環水公園内にあり、公園内に広がる芝生や遊歩道では、ご家族や愛犬との散歩などを楽しまれています。
富山環水公園店は景観に溶け込むシンプルなデザインの建物で、大きな窓からは公園のシンボルである「天門橋」や景色をどの席からも楽しんでいただけます。
水辺の景色を眺めたり、鳥のさえずりや蝉の声を聞きながら時間や季節の移ろいをコーヒーとともにお楽しみください。”

引用:スターバックス コーヒー ジャパン

か、か、書いていない…
コレはいよいよ怪しくなってきた。本当にストアデザインを競う社内審査はあったのだろうか。謎は深まる一方だ。


カスタマーセンターへ問合せ

ここまで怪しくなると最後はスターバックスジャパンに直接聞くしかない。


以下、カスタマーセンターとのやり取り

五右衛門
「スターバックスコーヒー富山環水公園店が世界一美しいスタバとして認知されているのですが、それは本当なんですか?」

 スタバ
「資料を確認しますので少々お待ち下さいませ。」

~5分後~

スタバ
「プレス資料などから情報を探したのですが、そのような内容は残っておりませんでした。」

 五右衛門
「え!つまりスターバックスさんとしては認知していないってことですか?」

スタバ
「プレス資料には見当たりませんでした。」

五右衛門
「承知しました。ありがとうございます。」

スターバックスジャパンに問合せても社内審査の話は出てこなかった。


調査結果:
スターバックスコーヒー 富山環水公園店が世界一美しいスタバと言うのは現時点では不明...

調査の結果、スターバックスコーヒー 富山環水公園店が世界一美しいスタバであるということになんの根拠も見当たらなかった。
きっと石川県を超えてやると息巻いている富山県民の策略なのだろうか。

しかし富山県民たちよ、石川県には根拠のある世界一がちゃんとある。

世界一長いベンチ
“増穂浦海岸にある、全長460.9メートルのベンチ。1989(平成元)年、世界一長いベンチとして、ギネスブックに掲載されました。
ベンチ付近は「サンセットヒルイン増穂」と呼ばれる夕日の名所です。「日本海に沈む夕日を見てほしい」という地元住民の思いを受けて、1987(昭和62)年に延べ830人のボランティアの手で組み当てられました。
このベンチは丘の上にあり、誰もいない浜辺で日本海に沈む大きな夕日を独り占めできる感覚に浸れます。”

引用:ほっと石川 旅ネット


富山県民よ、悔しかったらこれくらいれっきとした根拠のある世界一を用意するがよい。
やはり、北陸最強は我らが石川!!!

富山の闇、暴いたり。
次回の配信を震えて待て!

この記事の投稿メディア
GENERAL USER一般ユーザからの投稿