2018.02.08
NEWS ニュース

利賀地滑り、センサーワイヤー切れる..

去年1月に南砺市利賀村で発生した地すべりで、現場に設置された土砂が動いたことを知らせるセンサーのワイヤーが大雪の影響で切れていたことがわかった。

南砺市ではワイヤーが切れたことから新たな地すべりが発生した可能性があるとして調べたところ旧利賀スキー場に設置されたセンサーのワイヤーの4か所のうち2か所に設置されていたワイヤーが切れていた。切れたのは頂上部と下流部の2か所でしたが土砂が動いた形跡はなくワイヤーは積った雪の重みで切れたとみられている。

南砺市では、2月9日から開かれる南砺利賀そば祭りに合わせて県道の通行止めを一時、解除する予定だったが、センサーの故障により安全性が確保できないことから、通行止め解除をとりやめたとのこと。

センサーの修理には3mもの雪を掘り起こし設置しなければならないため、今の所、復旧のめどはたっていない。

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2018.02.21
迫力ある演出を..  富山市総合体育館に4面スクリーン
迫力ある演出を.. 富山市総合体育館に4面スクリーン
NEWS ニュース
2018.02.21
高岡市予算案は、一般会計で677億円。キーワードは「選択と集中」。
高岡市予算案は、一般会計で677億円。キーワー...
NEWS ニュース
2018.02.20
富山地方鉄道・あいの風とやま鉄道の新駅設置は..
富山地方鉄道・あいの風とやま鉄道の新駅設置は..
GENERAL USER一般ユーザからの投稿