2018.02.07
NEWS ニュース

軌道を守る路面電車の夜間運行。なぜ、真夜中に走っているのか..

大雪の影響で県内の交通機関は除雪のため運休となるなど大きな影響が出ている。その中で富山市内を走る路面電車は運休も大きな遅れもなく利用者を運んでいる。

始発前にも関わらず、富山市内を走る路面電車。車内に乗客の姿はない。なぜ、真夜中に走っているのか・・・

電車を常に動かすことで軌道上に雪が積もらないようにしていた。2月7日未明も雪が降り続き、除雪車はフル稼働。雪の多いこの時期は除雪運転として2台から3台の路面電車を深夜の街に走らせ軌道を確保するそう。今シーズンは2月7日までに23回の出動を数えすでに昨シーズンの16回をゆうに超えた。

途中、作業員が降りて電停の名前や時刻表、安全帯が見えやすいように雪かきもしながら進んでいく。市民の通勤、通学を支える市内電車。公共交通機関としての役割を果たそうと走り続ける。

- 富山テレビ放送:2018年2月7日 記事 -

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2018.02.21
迫力ある演出を..  富山市総合体育館に4面スクリーン
迫力ある演出を.. 富山市総合体育館に4面スクリーン
NEWS ニュース
2018.02.21
高岡市予算案は、一般会計で677億円。キーワードは「選択と集中」。
高岡市予算案は、一般会計で677億円。キーワー...
NEWS ニュース
2018.02.20
富山地方鉄道・あいの風とやま鉄道の新駅設置は..
富山地方鉄道・あいの風とやま鉄道の新駅設置は..
GENERAL USER一般ユーザからの投稿