2017.12.04
NEWS ニュース

[高岡市]約39億円の財源不足で職員給与の削減も..

※画像はイメージ

新年度の予算編成で、約39億円の財源不足に陥る可能性がある高岡市が作成を進めている財政健全化緊急プログラムの概要が明らかになった。

職員の給与を5年間に渡り削減することなどが盛りこまれている。高岡市は北陸新幹線開業に向けた整備費用や老朽化した公共施設の維持・管理費などがかさみ、新年度は約39億円の財源が不足する見通しとなっている。それに伴って作成している財政健全化緊急プログラムの概要が、12月4日明らかになり、その中で、このままでは5年間にわたり、年間約40億円の再出超過が見込まれるとしている。このため緊急プログラムでは事務事業の見直しで18億円、公共施設管理コストの縮減で5億円、人件費の圧縮で5億円、削減するとし、特に人件費では5年間にわたり臨時措置として職員の給与を削減する。


詳しい財政健全化緊急プログラムは来年2月の新年度予算案発表に合わせ示されることになっており、高岡市の高橋市長は「市民の皆様から最大限の理解が得られるように努める」としている。

- 富山テレビ放送:2017年12月4日 記事 -

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2017.12.13
需要期を迎えている灯油が7週連続で値上がりした
需要期を迎えている灯油が7週連続で値上がりした
NEWS ニュース
2017.12.13
高岡やぶなみ駅の開業にあわせ「あいの風とやま鉄道」ダイヤ改正
高岡やぶなみ駅の開業にあわせ「あいの風とやま鉄...
NEWS ニュース
2017.12.13
[南砺市]クマに襲われ新聞配達の女性が手に軽いけがをした
[南砺市]クマに襲われ新聞配達の女性が手に軽い...
GENERAL USER一般ユーザからの投稿