2017.12.03
GOURMET グルメ

待ってました!!「ひみ寒ぶり」宣言、ブリ漁が本格的にスタート。そして、氷見で寒ブリが獲れる理由とは..

氷見漁港では、12月2日朝、800本を超えるブリが水揚げされ、漁協などでつくる判定委員会が大きさや量、今後の天候などを総合的に判断し、「ひみ寒ぶり宣言」を出されました

去年より、1週間遅い宣言で、初日は、7キロ以上の540本が認定されました。さっそく証明書がついた「ひみ寒ぶり」が並び、仲買人たちが次々とブリをセリ落とし、漁港は活気づいていました。


最高級ブランド「ひみ寒ぶり」とは..
2011年から氷見の寒ブリのブランド名称を「ひみ寒ぶり」に統一し、 商標の登録、販売証明書、青色出荷箱などが導入されました。富山湾内の定置網で漁獲され、氷見魚市場で競られたブリのみが、 最高級ブランド「ひみ寒ぶり」を名乗ることができます。富山湾で獲れたブリでも、身が細いものや重さが6kgに満たないものは「ひみ寒ぶり」として認められません。 

氷見で寒ブリが獲れる理由とは..
ブリは、3月〜5月頃に九州ので産卵し、生まれた稚魚はエサを求めて北上し北海道へ。そして、水温が下がる秋以降には再度南下します。たっぷりエサを食べて成長したブリは、脂の乗り切った状態で、日本海を南下します。その南下途中に、能登半島の沿岸にぶつかって富山湾に入ってきたブリが捕獲しやすい場所が、氷見に当たるということです。

刺身はもちろん、ぶりしゃぶにぶり大根。富山の居酒屋にいけば美味しく調理された寒ブリ料理が味わうことが出来ます。是非、この機会にご賞味ください。

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
FEATURE 特集
2017.12.13
[衝撃]タウン情報とやま(TJとやま)が、来年3月号で休刊
[衝撃]タウン情報とやま(TJとやま)が、来年...
EVENTS イベント
2017.12.12
~人が輝き続ける経営の実践から見る、人が育つということ~
~人が輝き続ける経営の実践から見る、人が育つと...
EVENTS イベント
2017.12.06
富山の星!!ラクスル株式会社、 CEO 松本氏が富山で初講演「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」
富山の星!!ラクスル株式会社、 CEO 松本氏が富山...
GENERAL USER一般ユーザからの投稿