2018.01.23
NEWS ニュース

にいかわ信金元職員が新たに1100万円着服が発覚

先月、魚津市に本部があるにいかわ信用金庫の元職員が顧客の預金や国債の申し込み金などを着服していた問題で、新たに1100万円あまりの被害があることが分かった。

新たな被害が明らかになったのは、11月22日に顧客の預金や国債の申し込み金などを流用・着服したとして懲戒免職された52歳の男性元職員が関わった取引き。にいかわ信用金庫によると男性元職員は営業推進部サポート室次長だった2015年4月から今年8月にかけ、顧客3人から預かった国債の申し込み金を1100万円あまりを流用・着服していた。

先月のにいかわ信用金庫の男性元職員の流用・着服の発表を受け、顧客が問い合わせたことで明らかになった。これでこの男性元職員の流用額は合計で3800万円あまり、着服額は3200万円あまりにのぼる。にいかわ信用金庫ではこの男性元職員の流用・着服について対策委員会を設け調べている。

- 富山テレビ放送:2017年12月1日 記事 -

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2018.02.23
富山県内9市町に大雪対策支援の交付金
富山県内9市町に大雪対策支援の交付金
NEWS ニュース
2018.02.23
富山市新年度予算案3年ぶりにプラス
富山市新年度予算案3年ぶりにプラス
NEWS ニュース
2018.02.22
[福岡町]工場敷地内にイノシシが迷い込む
[福岡町]工場敷地内にイノシシが迷い込む
GENERAL USER一般ユーザからの投稿