2017.12.01
NEWS ニュース

にいかわ信金元職員が新たに1100万円着服が発覚

先月、魚津市に本部があるにいかわ信用金庫の元職員が顧客の預金や国債の申し込み金などを着服していた問題で、新たに1100万円あまりの被害があることが分かった。

新たな被害が明らかになったのは、11月22日に顧客の預金や国債の申し込み金などを流用・着服したとして懲戒免職された52歳の男性元職員が関わった取引き。にいかわ信用金庫によると男性元職員は営業推進部サポート室次長だった2015年4月から今年8月にかけ、顧客3人から預かった国債の申し込み金を1100万円あまりを流用・着服していた。

先月のにいかわ信用金庫の男性元職員の流用・着服の発表を受け、顧客が問い合わせたことで明らかになった。これでこの男性元職員の流用額は合計で3800万円あまり、着服額は3200万円あまりにのぼる。にいかわ信用金庫ではこの男性元職員の流用・着服について対策委員会を設け調べている。

- 富山テレビ放送:2017年12月1日 記事 -

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2017.12.13
需要期を迎えている灯油が7週連続で値上がりした
需要期を迎えている灯油が7週連続で値上がりした
NEWS ニュース
2017.12.13
高岡やぶなみ駅の開業にあわせ「あいの風とやま鉄道」ダイヤ改正
高岡やぶなみ駅の開業にあわせ「あいの風とやま鉄...
NEWS ニュース
2017.12.13
[南砺市]クマに襲われ新聞配達の女性が手に軽いけがをした
[南砺市]クマに襲われ新聞配達の女性が手に軽い...
GENERAL USER一般ユーザからの投稿