2017.11.13
NEWS ニュース

ロシア人の船員が死亡していた事件、船員のロシア人を逮捕

富山新港の貨物船内で11月12日、ロシア人の船員が死亡していた事件で、射水警察署はこの船の船員の男を傷害致死の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、ロシア人の船員、パナシウク・ゲオルギー容疑者。射水警察署によると、パナシウク容疑者は12日未明、富山新港に停泊していたトーゴ船籍の貨物船「イマン号」で、船員のラキティン・ヴァディムさんに暴行し、死亡させた疑いがもたれている。ラキティンさんは、個室のベッドの上で顔から血を流して倒れていて、警察が、船員などから話を聞き、捜査を進めていた。

調べに対し、パナシウク容疑者は「けんかもしていないし、暴行もしていない」と供述し、容疑を否認しているということ。警察で遺体を司法解剖した結果、死因は、血液を吸い込んだことによる窒息と分かった。また、くも膜下出血やあごなどの骨折が見られたことから、警察では暴行を受けたものと見て引き続き捜査を進めている。

- 富山テレビ放送:2017年11月13日 記事 -

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2018.01.17
大雪の影響で、高岡古城公園の大木倒れる..
大雪の影響で、高岡古城公園の大木倒れる..
NEWS ニュース
2018.01.17
大相撲初場所、朝乃山4連勝
大相撲初場所、朝乃山4連勝
NEWS ニュース
2018.01.16
富山県内、インフルエンザ流行“注意報レベル”を超えた
富山県内、インフルエンザ流行“注意報レベル”を超えた
GENERAL USER一般ユーザからの投稿