2017.11.11
NEWS ニュース

高岡市の保育園異物混入で緊急会議

高岡市の保育園で、おやつに出された抹茶ミルクに脱酸素剤が混入した問題で11月11日、緊急の園長や調理員による会議が開かれた。

11月10日、高岡市の西部保育園でおやつに出された「抹茶ミルク」を飲んだ園児が破れたビニール袋が入っているのに気づき、調査の結果、調理員が抹茶粉末の中の脱酸素剤の袋を取り除かずに、ミキサーで牛乳とかくはんしていたことがわかった。緊急会議には、高岡市内の公立保育園や認定こども園14の園長や調理員が出席。

高岡市では去年、別の保育園でも同じミスがあり、「調理員2人で確認し調理する」などのマニュアルを作成したが、今回は1人での作業で、会議ではマニュアルの徹底や調理の前後での脱酸素剤の袋の個数確認を徹底することになった。
11日、午後1時までに体調不良を訴える園児はいないとのこと。

- 富山テレビ放送:2017年11月11日 記事 -

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2018.01.17
大雪の影響で、高岡古城公園の大木倒れる..
大雪の影響で、高岡古城公園の大木倒れる..
NEWS ニュース
2018.01.17
大相撲初場所、朝乃山4連勝
大相撲初場所、朝乃山4連勝
NEWS ニュース
2018.01.16
富山県内、インフルエンザ流行“注意報レベル”を超えた
富山県内、インフルエンザ流行“注意報レベル”を超えた
GENERAL USER一般ユーザからの投稿