2017.10.27
NEWS ニュース

氷見あすなろの木を世界一のツリーに「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」

氷見市にある巨大なあすなろの木で世界一のクリスマスツリーを作り、神戸港に飾ろうというプロジェクト。

10月27日、プロジェクトのメンバーが神戸市で会見を開き、意気込みを語った。記者会見を開いたのは「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」の代表で、世界各地で植物を収集するプラントハンターの西畠清順さん。

このプロジェクトは生きた巨木を使って、世界的に有名なニューヨーク・ロックフェラーセンターのツリーより大きなツリーを立てようというもので、その場所は神戸の観光地として人気が高いメリケンパーク。今年は、神戸港の開港150年の年でもあり、神戸市もこのプロジェクトを支援している。

ツリーになるのは、氷見市の山の中にある樹齢およそ150年のあすなろの巨木で、高さは30メートル、総重量は40トンにもなるそうだ。
10月20日から、木の根ごと掘り出す作業が始まり、船で神戸港へ運ぶ準備が進んでいる。11月13日に神戸に到着し、12月から公開されるということ。

- 富山テレビ放送:2017年10月27日 記事 -

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2017.11.18
[高岡市]酒気帯び、ひき逃げの疑いで46歳の男を逮捕
[高岡市]酒気帯び、ひき逃げの疑いで46歳の男...
NEWS ニュース
2017.11.18
「美の祭典越中アートフェスタ2017」開幕
「美の祭典越中アートフェスタ2017」開幕
NEWS ニュース
2017.11.18
金メダリスト吉田沙保里選手が富山市で講演
金メダリスト吉田沙保里選手が富山市で講演