2017.10.11
NEWS ニュース

伏木富山港に大型クレーン竣工。約13億7千万円をかけ設置

伏木富山港の荷物の取扱量の増加に対応するため、大型の荷揚げクレーンが完成した。

竣工式には県や高岡市、射水市の関係者が出席しテープカットをして完成を祝った。新しいクレーンはこれまでのクレーンの老朽化や荷物の取扱量の増加に対応するため、県が約13億7千万円をかけ設置した。

県内最大規模で、作業する時の最大半径が40.5メートルとこれまでより1.4倍長く、1時間当たりに運ぶ荷役能力は600tで作業効率が大きく向上することが期待されている。新しい荷揚げクレーンは10月11日から供用開始となる。

- 富山テレビ放送:2017年10月11日 記事 -

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2017.10.19
地方の医師不足が問題となる中、臨床研修医73人と過去2番目の多さ
地方の医師不足が問題となる中、臨床研修医73人...
NEWS ニュース
2017.10.19
スマートフォンなどの交流サイトによる犯罪被害が過去最多
スマートフォンなどの交流サイトによる犯罪被害が...
NEWS ニュース
2017.10.18
[富山市]自宅に放火した容疑で51歳男を逮捕
[富山市]自宅に放火した容疑で51歳男を逮捕
GENERAL USER一般ユーザからの投稿