2017.08.08
NEWS ニュース

富山県警の警備艇「ありそ」が、浸水しているのが見つかった。

射水市のマリーナに係留してあった県警の警備艇が、浸水しているのが見つかった。

船は当面、使えず、県警は海上保安庁などに協力を仰ぐことにしている。県警地域課によると8月8日午前5時40分ごろ、射水市海竜新町の県新湊マリーナの従業員から係留してあった県警の警備艇「ありそ」が水に浸かっていると警察に通報があった。

船は、当初、後ろ半分が沈んでいる状態でしたが、その後、船全体が浸水し、復旧の見通しはまったく立たない状況。

県警は、この船を水難事故やパトロールの際に使っていて、人名に関わる出動もあるため、当面、海上保安庁や消防などに協力を仰ぎ、対応するとのこと。なお、この船は8月7日に氷見沖へ出動しましたが異常はなかったということで今後、浸水した原因を調べるとのこと。

この記事の投稿メディア
MEDIAメディア
NEWS ニュース
2017.12.13
需要期を迎えている灯油が7週連続で値上がりした
需要期を迎えている灯油が7週連続で値上がりした
NEWS ニュース
2017.12.13
高岡やぶなみ駅の開業にあわせ「あいの風とやま鉄道」ダイヤ改正
高岡やぶなみ駅の開業にあわせ「あいの風とやま鉄...
NEWS ニュース
2017.12.13
[南砺市]クマに襲われ新聞配達の女性が手に軽いけがをした
[南砺市]クマに襲われ新聞配達の女性が手に軽い...
GENERAL USER一般ユーザからの投稿